忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/05/23 08:24 |
容疑者Xの献身(´Д⊂

じっとみつめる('д')












月に1回、旦那さんちに猫分補給に行くんだけど

またでっかくなってました(*´ω`*)
すくすく育っているにゃー。
旦那さんの飼い猫梅さんがなくなってすぐに
もらわれてきた黒猫♀にうちが考えた名前をつけてもらっちゃってから
はや数ヶ月…凪たんはすっかり美猫にお育ちあそばしておりましてよ゜.+ (*'ω'*) +.゜
おなかの上がスキらしー(・ω・)















いつも顔を合わせてすぐはびくびくしてるけど
時間が経つと普通に抱っこもさせてくれるかわいい子(*´ω`*)
旦那さんがモンハンやってると
すかさずおなかの上に(☆ω☆)
いいなーいいなー(・ω・)
かわうい(*´ω`*)

















うちのデジカメのテクでは、凪たんが動いてなくてもブレブレなわけで…(-ω-;) 
うちが抱っこしても、ゴロゴロのどを鳴らしながらおとなしく撫でられていてくれるので
思う存分猫分補給(*´д`*)
 
かねてから観たい観たいーと思っていた
映画『容疑者Xの献身』を観に行ってきました。
旦那さんは「フレフレ少女」の方がいいーって言ってたけど
なんだかんだ言いつつ、つきあってくれた(*´ω`*)
いつもは原作読んでから映画観るんだけど、
TVドラマを見ていたせいか、
今回は原作を読む気がさっぱりしなくて、
原作は読まずにごー。

例によってうちは号泣(iдi)
作り話なのは判っているんだけど
うちはなんでこんなに泣いてるんだろーと
思いながらも泣ける(´Д⊂
真実を暴き出しても誰も幸せにはならない
というのも判るんだけど
あのままあの人の描いたままに予定調和のように
あの人だけが罪を被って
あの人の望む結末になっても
本当に幸せだと思える人はいない気がするね
 
しかし、くらい話だなー。
知り合いが東野圭吾は読んだけど受け付けなかったと言っていたのは
この「くらさ」かしら。
映画のED曲の「最愛」がぐるぐる頭をまわる日々のはじまりー(・ω・)
PR

2008/10/13 22:39 | Comments(0) | 映画
西の魔女が死んだ(´ω`)

映画「西の魔女が死んだ」を観てきました(○'ω'○)
「インディ・ジョーンズが見たい!><」という旦那さんを
「また今度でいい?^^」となだめすかしてごー('∇')ノ
 
今回は原作は読まずに。
昔、妹が学校に行かないという選択をした時に、
本をあまり読む子でなかった妹の本棚に
この本があったのを覚えていて。
どんな話なのかな~と、
あの頃妹はどんなことを考えていたのかな~と
昔を思い出しつつ映画館へ('◇')ゞ
 
開始早々に泣き出すうちでしたが、
結局最後までほとんど泣いていて、
終わる頃にはかなり頭が痛かった 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
旦那さんも泣けるところはあったらしいんだけど、
開始早々うちが泣き出したのは、
理解出来なかったもより(´ω`)
 
ちょっとね、思い出してた。
あの頃、うちには出来なかった学校に行かないという選択をした妹。
部活で何かがあったらしいんだけど、
本人に直接根掘り葉掘り聞くのははばかられて、
母上伝いに聞いたものだけど。
それでも。
きっとツライことがあったんだろうなぁ。
うちのクラスにも不登校の子はいたけれど、
結局うちには理解が出来なかった。
 
おばあちゃんがマイをいろいろな言葉で導くんだけど、
それを見ながら、おばあちゃんはすごいなぁ、と思ってた。
まだ成長途中のヒトを相手に、
大切なことをどうしたら伝えられるのか。
おばあちゃんはとても素敵な人でした(*´ω`*)
 
マイとおばあちゃんの別れ方は後悔の残るものだったけれど、
うちも曾祖母とのことで同じような後悔があるな…。
まだ小学校低学年だったうちには曾祖母は
口うるさい煩わしい存在で、
まさかその明日の朝冷たくなってしまうとは思わずに
その日を迎えてしまったから。
それをわかっていたなら、
もう少し優しくしてあげればよかったのに、と
小学校の頃の自分も思ったし、
今でも思い出すと苦い思いがある。
 
おばあちゃんは脱出成功したけれど、
冷たくなって、もう笑ってくれないんだなぁと思うと
やっぱり泣けるよね(´ω`)
祖父のこと思い出しても泣ける(ノ∀`)
 
旦那さんはうちに魔女修行させたいらしいですー(´ω`)
まずはほうきと黒猫のジジを用意するところから
始めたいところ(*´ω`*)


2008/06/28 00:37 | Comments(0) | 映画
黄金の羅針盤゜.+ (*'ω'*) +.゜

先日、映画「ライラの冒険~黄金の羅針盤~」を観てきましたc⌒っ ・ω・)っφ
初めはあんまり観る気がなかったんだけど、
よそ様のブログで、ライラが連れてるダイモンのイタチ?が可愛いとかいう情報を見て、
俄然観に行く気にヽ(´ー`)ノ
にょろにょろ【どこですか?】(`Д´≡`Д´)??
 
お話が始まる前に世界観の設定の説明をされるんだけど、
そこはパラレルワールドで、魂が身体の中にあるのではなく、
ダイモンという動物の姿をとって人に寄り添う世界である、と。
子供のうちはいろいろな可能性があるから、
ダイモンの姿も一定ではなく、いろいろな動物に姿を変えるけれど、
大人になるとそれは固定されるみたい。
とまぁ、とにかくこことは違う世界のお話だってんで、
魔女が出てきても驚かないし、
白熊さんがしゃべっても驚かないよー'`,、(´∀`) '`,、
 
3部作の1作目ということで、話は次作に続くんだけど、
一緒に行ったいつもの人の言葉を借りると、
「壮大な夫婦喧嘩の話?w」と(ノ∀`)
うーん、そうなのかなぁ?w
悪役であると思われるニコール・キッドマンがとても老けてました (。・x・)ゝ
トムの奥さんだった頃はもっとこうキレイだったイメージがあったんだけど、
今でも美人さんには変わりないんだけど、首のしわとか、こう老けたなぁ、と。
いつものごとくに、白熊さんがボスと決闘するシーンでうちは泣いてたわけですが、
泣けるシーンじゃなかったじゃん、とか言われて涙目 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
さらわれた子供達を、ジプシャン達や魔女達が戦って取り戻そうとするシーンで
1作目は終わりになるんだけど、
ダイモンと切り離されると結果どうなるのかとか、
まだよくわからないとこがあって、3作全部観ないとわからないのかなぁ(ノ∀`)
 
でもでも。
ライラのダイモンことパンタライモン君はとてもとても可愛かったです(*´ω`*)
普段はイタチっぽいにょろっとしたものなんだけど、
雪山に行くと白くなってオコジョっぽくなったり、
びっくりするとにゃんこさんになったり、
隠れる時にはネズミになってライラの懐に入ったり゜.+ (*'ω'*) +.゜
可愛かったーヽ(´ー`)ノ
ごちそうさまでした(´∇`)


2008/03/28 20:49 | Comments(0) | 映画

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]